鉄旅&登山 と日々の出来事・・・

高校生がスマホ1つで書いていきます。

青春18きっぷで関東甲信越一周

奇妙な進路を進んだ台風も去り、関東地方は

夏の暑さが復活しました。


f:id:zawa3180m:20180803195048j:image

そんな8月1日。青春18きっぷを使い

関東甲信越1周 日帰り』を実行。

関東甲信越1周旅 


f:id:zawa3180m:20180803195349j:image
この旅のルートは、八高線の小川町を

スタートして、上越線信越本線そして、

えちごトキめき鉄道しなの鉄道を経由し、長野より信越篠ノ井線中央本線、八王子から八高川越線で川越へというルート。

これを日帰りで実行します。

乗り鉄しかやらなそうな事ですので、

乗り鉄ではないとか観光地を巡りたい人は、他の人のブログに移ることをお勧めします。

現段階で興味が湧いてきた人は、

どうぞご覧下さい。

その1 埼玉~群馬編

東上線沿線なので、小川町からJRに乗る。

小川町5時54分発の高崎行きだ。(221D)

東上線を小川町から下っても

寄居で接続するのはこの小川町54分発の列車

小川町以北民は寄居で、以南民は小川町。

こんな感じかな。
f:id:zawa3180m:20180803195122j:image
f:id:zawa3180m:20180803195146j:image

小川町を出ると、竹沢などを過ぎ、 

寄居に到着する。ここで多数の乗客が入ってくる。平日という事もあり、車内の大体の席は埋まる。この八高線区間は寝て過ごした方が後のためになる。

さて、ウトウトしていると高崎駅に到着だ。

所要時間は1時間ほど。

6時50分に高崎に到着です。
f:id:zawa3180m:20180803195224j:image

ここから7時12分発の上越線水上行(723M)に乗り換える訳だが、ここ高崎で食料調達をしておこう。終点の水上は売店はない。

つまり、長岡駅まで食料調達が困難になるということだ。

高崎駅の改札階には、駅弁屋やNEWDAYS

ある。NEWDAYSでサンドイッチ、飲料を

調達。フレンチトーストも。

ここから乗る電車211系の上越線だが、

車内はオールロングシート
f:id:zawa3180m:20180803195333j:image

そして実行日は平日という事もあり、

車内でサンドイッチ食べる状況じゃない。

大体の乗客が沼田で降りていった。

18きっぷシーズン、沼田より先の車内に

いる人間は40%上越国境越えすると考えて良さそう。水上で乗り換える長岡行は短編成だ

その2 上越国境~長岡駅

水上駅の乗り換えでノロノロしてるとボックス席に座れない。

のんきに211系の写真撮ってる場合じゃない

のんきに下車印貰ってる場合じゃない。
f:id:zawa3180m:20180803195429j:image

上越国境をボックス席で過ごす為の争いを

一部の人の間では、水上ダッシュという。


f:id:zawa3180m:20180803195614j:image

橋を渡り、反対ホームへ。


f:id:zawa3180m:20180803195605j:image

ほら、もう既にボックス席は占領されてる。

仕方なくドア横のロングシートに座った。

『ふるさとみなかみ 』の発車メロディが

鳴り響くと、いよいよ発車。!(1729M)


f:id:zawa3180m:20180803195918j:image
次の湯檜曽駅下りホームはトンネル内だ。

湯檜曽駅を発車すると土合だ。


f:id:zawa3180m:20180803195857j:image
土合に到着。また谷川岳登山の時に訪れよう。今年は白毛門かな……

ここはもぐら駅として知られる。

列車はトンネルを急ぎ足で走る。国境の

ながーいトンネルを抜けるとそこは……


f:id:zawa3180m:20180803200040j:image

今は夏なので眩しい緑が見えた。

(窓は曇ってます)

たくさんのスキー場が見える。

田んぼのそばの倉庫?はかまぼこ型。

雪国という感じだ。

その後は段々と車窓が開けてくる。

長岡に向かう車窓の外は一面の田んぼ。



f:id:zawa3180m:20180803200058j:image

トンボも飛んでていい雰囲気だ。

10時20分、長岡に到着。

反対ホームに115系が停車中。


f:id:zawa3180m:20180803200657j:image


f:id:zawa3180m:20180803210502j:image

f:id:zawa3180m:20180803200217j:image
f:id:zawa3180m:20180803200618j:image

f:id:zawa3180m:20180803200634j:image

その3 長岡駅直江津駅

長岡発10時57分の信越本線直江津行(1332M)

に乗る。
f:id:zawa3180m:20180803200707j:image

各席埋まり、賑やかになって発車。

柏崎の先、鯨波駅を過ぎるといよいよ

本格的に日本海が現れる。f:id:zawa3180m:20180803200736j:image


f:id:zawa3180m:20180803200902j:image

夏の日本海は青かった。感動。

遠くには佐渡も見えて、最高の景色。

長岡から2時間ほど乗ると、海とは別れ

直江津駅に到着だ。12時31分着。

この先は18きっぷでは乗車不可である。

その4 直江駅長野駅


f:id:zawa3180m:20180803201141j:image

えちごトキめき鉄道 妙高はねうまライン

直江津駅12時36分発の妙高高原行(2356M)に乗車。

新幹線開業と共に、信越本線から分離されてしまった区間だ。妙高高原までは830円。

乗り換え時間が少ないので妙高高原駅で精算する事にしよう。

部活帰りの高校生が沢山乗車している。

聞こえてくる会話は下ネタだらけ。

そういった話を好むのは全国共通だろう……

(自分も高校生です)

妙高高原には13時33分に到着。


f:id:zawa3180m:20180803202630j:image


f:id:zawa3180m:20180803201539j:image

次に乗る列車はしなの鉄道北しなの線

14時06分発長野行332Mだ。

信越本線は新幹線開業でどんどん短くなった

長野新幹線開業で横川~篠ノ井間、

北陸新幹線開業(長野新幹線延伸)で

長野~直江津が廃止になったそう。

さて、次に来る列車は115系


f:id:zawa3180m:20180803202151j:image

コカコーラ色の115系だ。

昔走っていた列車のリバイバル

しなの鉄道にはリバイバルカラーが多数存在する。長野色とか湘南色とかその他いろいろ

そして嬉しいことに、

運用はしなの鉄道ホームページで公開されている。<懐かしの車体カラー・ラッピング列車>車両運用行路表 【平成30年8月】 | お知らせ | しなの鉄道株式会社

さて、列車に乗り込む。

ドアは手動。中に入ると寒冷地なので

ドアレール熱いですよシールが貼ってあった


f:id:zawa3180m:20180803202616j:image


f:id:zawa3180m:20180803202658j:image

青緑色の化粧板。これぞ国鉄車両。

そしてボックス席。旅情が掻き立てられる。


f:id:zawa3180m:20180803202801j:image

発車。妙高山が雲に隠れている。
f:id:zawa3180m:20180803202813j:image


f:id:zawa3180m:20180803203527j:image

ここから長野までは830円

115系のモータ音に酔いながら

14時49分に長野に到着する。

その5 長野~八王子

長野に到着して改札で18きっぷに下車印を

押してもらった。
f:id:zawa3180m:20180803203350j:image

 

長野の下車印は、長の  という縦書きの印

篠ノ井線15時06分発松本行き2242Mに乗車。


f:id:zawa3180m:20180803203335j:image


f:id:zawa3180m:20180803203603j:image

姨捨駅(おばすて)は日本三大車窓だそう。

また今度夜訪れたい。が、男一人では……

松本には16時28分到着。


f:id:zawa3180m:20180803203848j:image

北アルプスは見えなかった。

あ、そうそう。8月後半に穂高に登ります

美しい涸沢ヒュッテからの風景をお見せできると思います。

ここでも下車印をもらい、

16時40分発大月行442Mに乗車。


f:id:zawa3180m:20180803203906j:image

途中、上諏訪で特急の通過待ちの間

下車印を貰ってきた。


f:id:zawa3180m:20180803203949j:image

この時点での下車印は、高崎・水上・長岡・長野・松本・上諏訪 だ。

さらにこの後日野春駅でも通過待ちがある。


f:id:zawa3180m:20180803204143j:image

下車印も当然貰った。

そして甲府駅でも停車。当然貰う。


f:id:zawa3180m:20180803204215j:image

甲府駅の駅員さんは僕に(*•ω•)bGoodサインをしてくれた。

下車印を頼む時は、本来押す必要の無いきっぷなので『 お忙しい時申し訳ないですが、記念に下車印を押してもらえないでしょうか? 』などと、丁寧に話しかける。

失礼な態度で窓口に押しかけるのはやめよう

こちらも鉄道好き。相手は鉄道会社の職員。

電車だけじゃなくて、それに携わる人も

含めて、『鉄道 』だから。


f:id:zawa3180m:20180803204746j:image

大月駅で中央特快に乗り換える。


f:id:zawa3180m:20180803204905j:image

下車印をもらい、再度ホームへ


f:id:zawa3180m:20180803204920j:image

19時54分発東京行2068M

次に相模湖で停車する。

ここで花火大会があり、車内から綺麗に見えていた。そこら中カップルだらけ。

そんなことは気にせず、高尾、八王子に

到着。20時49分だ。


f:id:zawa3180m:20180803205231j:image


f:id:zawa3180m:20180803205238j:image

 

ここから八高線で川越へ。

そして東上線で某駅まで帰った。

(東飯能で下車、下車印を貰った。)

尚、東上線の最寄り駅降りたら

駅前でパトカーがライト消してこちらの様子を伺っていた。時刻的にも補導される。

駅の壁に隠れて家に電話。迎えを頼んだ。

獲得した下車印

今回、獲得した下車印は

高崎・水上・長岡・長野・松本・上諏訪

日野春甲府・大月・相模湖・高尾・

八王子・ 東飯能・川越 の合計14個

次の旅は八高線中央本線小海線

しなの鉄道碓氷峠両毛線の旅 

を予定してます。

あと4回分。

それではまた。熱さにやられないよう、

生活習慣を見直して次の旅に備えます。

以上、枕カバーが何回も外れて正しい付け方がわからなくなった高校生が、ベットの上からお伝えしました。

 

 

 

 

 

 

夏山机上講習会に行ってきました

夏山机上講習会……

先日、私の後輩の登山部員(1年生)を連れて、

正智深谷高校にて開催された

夏山机上講習会に参加しました。

生徒は午前・午後の部と、2つの講義を受けました。

プライバシー保護の為、写真は資料以外載せません。ご理解下さいね。

という訳で、文章多めの読み物になります。

午前の部(グループワーク)


f:id:zawa3180m:20180621083453j:image

午前の部は、夏山での遭難防止についての

講義でした。

今回は、グループワーク方式でした。

各学校で6人程のグループを作り、

夏山遭難について、意見を出し合い、

それを発表するというもの。

まずは、夏山遭難の 原因現象(事象)

について話し合いました。

例)原因(木の根)→現象(骨折)

という感じに、原因と事象を思いつく限り

グループで協力し、書き出して行きます。

遭難といえば、滑落とか、道迷いなど

すぐに考えられますが、他にもいろいろ。

例えば、炊事関係では、やけど、

食中毒などなど。。。

食中毒で体調不良、そして行動不能なんて

ケースもあるかもしれません。

各校の発表。

講師の方に指されたグループと

顧問グループが発表しました。

まずは顧問グループ……でしたが、

残念、字が小さく、声も早口で聞こえない……

これは仕方ない。

続いて生徒グループ。

まずは山をとても愛していそうな某学校。

すごく沢山の原因と事象が挙げられていて

素直に、すごい、と思いました。

自分達のグループでは挙げられていないこと

も多く、とても勉強になりました。

 

今回のように、グループワーク方式って

いいですよね。

ただ聞いているだけの講習会は、

生徒は寝ちゃいます。

グループワーク2 雷について。

さて、時間が押しているので

10分間でまとめて欲しいと講師の方から

指示が。。。

その内容は、夏山で雷に遭遇したら

という内容。

予防対処を思いつく限り挙げていきます。

実は夏山での遭難でとても多いのが

による被害なんです。

今回配られた資料によると、

槍ヶ岳の頂上に落雷して、鎖場から

20m滑落して負傷。など、

 

かなり多くの雷による遭難が示されていました。死亡者が出ている事例も多いです。

そんな雷について、発表時に、

「金属類を捨てる」という事を挙げた学校に

対して、講師の方が、「捨てても意味はない、人間自体が避雷針になっている

という事を教えてくれました。

意外と見落としがちなことですね。

講師によると、発雷予測の情報を活用しろ

ということでした。

また、その山域が、どんな気候なのか

調べることにより、

ある程度安全な行動ができるだろう

ということでした。

午後の部 (野鳥について……)

んんwwwww

午後は皆眠いですよね(๑•́ωก̀๑)zzZ

結構多くの人、寝てました。

でもそれには理由があるんです。

それは、講師の方が、美しい野鳥の声を

流し続けていたから。

あ、もちろん僕は寝ませんでした。

具体的には、標高によって見られる鳥が違う

とか、似てる鳥の見分け方とか。

結論から言うと、

【知識があると、もっと楽しくなる】

ということ。

疲れて下を向いて列に続くよりも、

周りを見渡して、あの鳥は○○だ!

とか、この岩は○○○○万年前の岩だ。

などなど。。。。 

これは僕も普段思っていました。

 

本当はこの野鳥の話を詳しくここに

書きたかったのですが、  

編集時間の都合でここまで。

暇な時にまた書きます。

 

以上、最近体重増加傾向な高校生がすき家の牛丼メガ盛りを食べながらお伝えしました。

 

 

 

計画 その1. ミニ旅。日帰り旅。


18きっぷ日帰り旅計画(案)

まだ考え中

f:id:zawa3180m:20180521163808j:image


f:id:zawa3180m:20180521163818j:image


f:id:zawa3180m:20180521163916j:image 
f:id:zawa3180m:20180521163921j:image

埼玉から東京、神奈川、山梨、静岡、

神奈川、東京、埼玉コース。

川越、八高、中央本線、身延、東海道

計画がはっきりしたら、

ブログに書いておきます。

それでは。

 

雲取山 登山 最悪な登山。

皆さんこんにちは。

暑さも厳しくなってきましたが、

まだ梅雨前なんですよねー、

さて、僕は

某高校登山の大会で、雲取山に登ってきました。

その様子をお伝えします。

 

【テスト期間中に気晴らしで書きました】 

【考査終了後に内容を訂正して書きなおし

するかもしれません。よろしく。。。、。】

まずは

三峯神社駐車場を午前5時15分スタート


f:id:zawa3180m:20180521152612j:image

炭焼平に向かいます。


f:id:zawa3180m:20180521152653j:image

こんな山 と思いながら登る人は

いるのでしょうか・・・


f:id:zawa3180m:20180521152759j:image

雲取山への道程は10キロ程。

残りキロ表示はあまり見ない方が

精神的にも楽だと思う。


f:id:zawa3180m:20180521152958j:image

炭焼平6時5分到着。

炭窯があったそうです。

10分ほど休憩して、霧藻ヶ峰へ出発。


f:id:zawa3180m:20180521153327j:image

霧藻ヶ峰の小屋に近ずいてきてきました。

両神山が綺麗に見えています。


f:id:zawa3180m:20180521153509j:image

霧藻ヶ峰6時52分到着!!

小屋が開いており、山バッチが売っていた。

山バッチを買おうとしたけど、

小屋の人が見つからない・・・

まぁ、小屋の中にある登山者ノートに

名前と日付を記念に書いて・・・

山バッチを諦めようとしていたその時

奥の部屋に人が!!!

静かで気づきませんでした。

早速、山バッチを購入!
f:id:zawa3180m:20180521153905j:image

普段使いのリュックに付けてます(笑)

小屋の人が言っていましたが、

白岩山の山頂で鹿に遭遇したら

鹿の耳を何回動かせるか

挑戦してね

鹿と話せる人は沢山動かせる的な事を

言っていました。

さて、霧藻ヶ峰を出発します。


f:id:zawa3180m:20180521154248j:image

両神山の形が素晴らしいですね。



f:id:zawa3180m:20180521154541j:image

お清平に7時21分。

霧藻ヶ峰から10分程度でした。


f:id:zawa3180m:20180521154723j:image

順調に進み・・・


f:id:zawa3180m:20180521154803j:image

白岩小屋8時38分到着。 

その後白岩山山頂に9時23分到着。


f:id:zawa3180m:20180521154940j:image

白岩山への登りは非常にエグかった。

 

山頂では鹿に遭遇。
f:id:zawa3180m:20180521155047j:image

鹿って可愛いですよね…白いお尻とか。

 

さて、ここでちょっと鹿に脅かされました。

白岩山山頂の下に降りて、

ちょっとトイレしていたら・・・

鹿が威嚇?して足をカツカツして

迫って来たのです。

怖いので悲惨な格好で横移動して、

鹿から遠ざかろうとしましたが、

何故か追いかけてくるのね。

縄張りに入ってしまったのでしょうか?

ごめんなさい┗┻━( ・`ω・´)┻┛

 

さて、僕が参加した大会では

時間制限があります。

白岩山に11時までに辿り着かなかった場合

強制下山。

また、雲取山荘に11時までに到着しなかった場合、山頂には行けないことになっています。

結構ゆったりペースで歩いてきました。

雲取山荘11時に間に合うかな・・・

でも、焦らず行きましょ。

山頂に登ることだけが

登山じゃないから。
f:id:zawa3180m:20180521155749j:image

森の中をひたすひたすら歩きます。


f:id:zawa3180m:20180521155832j:image

芋ノ木ドッケは楽しいね。

 

その後、大ダワ10時24分通過。

山荘まであとすこし。

その頃、斜面の下に興味深い物発見。

あれはゴミの塊なのか。

気になります。
f:id:zawa3180m:20180521155916j:image

そして、雲取山荘到着!!!


f:id:zawa3180m:20180521160130j:image

時間は10時45分!

11時に間に合った!

と、思っていた矢先、

空から水滴が。。。。

予報より早く降ってきました。

部長や顧問の判断で、

山頂には登らず下山することに

残念だな、とは思うものの、

山はこんな事もある、と思い、

下山へ向けて休憩をとります。

 
f:id:zawa3180m:20180521160527j:image

せっかく来たのです。山バッチ購入。

 

んで、下山ですが、かなり雨が強くなり

登山靴の中、雨具の内側まで浸水。

正直、低体温症を心配しました。


f:id:zawa3180m:20180521160741j:image


f:id:zawa3180m:20180521160753j:image

雨の降りしきる中、三峯神社まで

戻った時には

暗くなり始めていました。

タイムは以下の画像の通り。


f:id:zawa3180m:20180521160910j:image

最悪な登山は幕を下ろし・・・

実はまだ続きます。

幕営地に戻ったらテントが水没。

ペグもフライもきちんとやった。

何故だ、と思っていると

頭上から水が。

テント全体的に、古く、

雨漏りしていたのです。

シュラフもびしょ濡れ。

1年生の中には、着替えを濡らしてしまった人がいました。

そんな時、奇跡が起きたのです。

ほかの高校も同じ現象が起きていたらしく、

急遽、廃校の体育館に山小屋状態で

寝かせて頂けるようになりました。
f:id:zawa3180m:20180521161303j:image

快適です。

ただ、心配していた事があり、

それは、明日の朝、登山靴が

びしょ濡れ状態なのでは?

ということでした。

なので、靴の中にタオルを詰め込んで

無理やり吸い取らせました。

翌朝はすっかり晴れました。

登山靴も大丈夫。

三峯神社まで登り、

大輪バス停まで表参道で下山しました。


f:id:zawa3180m:20180521161607j:image

昨日がこんな晴れていたら

良かったのに。

 

あぁ、1年生、山嫌いになっていなければ

いいなぁ。

本当に今回は異常だった。

1年生、次の山は乾徳山だよ。

楽しい鎖場、岩場だよ。

部活辞めないでね。

ちなみに、一番早いチームは、

三峯神社に午後1時に帰って来たそうです。

素晴らしいですね。

人数は4人チームだったような。

俺らは20人超え。

ペースも遅くなりますよそりゃ。

 

テスト期間中に気晴らしに書いたので

内容が少ないです。

テスト終了後に、もしかしたら

訂正版を書くかもしれません。

 

以上、右腕に猫キックされながら、

左手でお伝えしました。

 

 

蒸し暑いですね、・・・

皆さんお元気でしょうか・・・

西から梅雨入りしていくこの季節・・・

関東はまだまだ梅雨入りなんて先ですが・・・

とっても蒸し暑い!

蒸し蒸し蒸し蒸し蒸し・・・

ほんとに嫌になっちゃいますね。

 

予告です。

雲取山登山の模様をブログに書きます。

中間考査終了後に書く予定です。

あと2週間程度お待ちください。


f:id:zawa3180m:20180518160955j:image

以上、目覚まし時計が鳴らないので叩いたら

秒針が外れ、完全に壊れた今日、

高校生がお伝えしました

次の山は雲取山!

次に登る山は、雲取山。 


f:id:zawa3180m:20180507030549j:image

雲取山、と聞いて「あの山か!」と思う人は少ないでしょう。関東近辺で登山をしている人なら、東京都最高峰の山、とすぐにわかるかもしれません。

使用ルートは?

雲取山は東京・山梨・埼玉の3県に跨り、

標高は2017mと、東京都最高峰の山です。

ルートは、東京都側から登るルート

埼玉の三峯ルートがあります。

僕が使用するのは、三峯ルートです。

「三峰」と聞いて、あの有名な三峯神社

連想する人が多いかと思いますが、

そう、あの有名な三峯神社からスタートする

ルートなのです。

それを1日でピストンしますが、

往復約22kmと、山歩きの中では長い方だと思います。

参考までに、槍ヶ岳上高地ルートが

往復約40kmほどです。

ルート上には、

霧藻ヶ峰1523m,白岩山1921mなど、

いくつかの山を経由していくため・・・

せっかく登って稼いだ高度を、

また下って下げなければなりません。

この繰り返しが精神的に辛い・・・

新入部員の1年生には、すごく辛いでしょう

景色を楽しむ余裕があると、いいですね。

 

 
f:id:zawa3180m:20180507031739j:image

去年も同じルートで登りました

とある高校登山の大会で去年登りましたが

今年も同じ大会で同じルートを登ります。

雲取山三峯ルートは精神的に辛いです。

長い道のりですが、周りの景色(雰囲気)は

ずっと森の中。

雲取山荘から先の登りは少し面白いかな?

とにかく精神的に鍛えられます。

(新入部員を鍛えさせる。)

出発時間は朝4時。


f:id:zawa3180m:20180507030631j:image

大体5時までに三峯神社を通過しないと

帰りが暗くなってしまいます。

山が初めての1年生も多く、スムーズな山行が出来るとは限りません。

靴ズレする1年や、転ぶ1年。足がつる1年・・・

初めての本格的登山に臨む1年には、

様々な試練が待ち受けています。

大会が終わったら、またこのブログに

山行記録など掲載します。

今回はここまで。

ご覧下さりありがとうございました。

安全登山を心がけ、事故のないように頑張ります。

 

休日おでかけパス ミニ旅 後編

前編では川越~奥多摩、八王子区間を紹介しました。

前編をまだご覧でない方は下記リンクより↓↓↓ご覧下さい

休日おでかけパス ミニ旅 前編 - 鉄旅&登山 と日々の出来事・・・

今回は・・・

中央本線でフリーエリア外へ

中央本線の大月から先はフリーエリア外です

最初は大月で降りようと考えていましたが

乗り越しました。

なぜ乗り越したか・・・それは、

勝沼ぶどう郷~塩山間の車窓を見たかったから。

笹子トンネルを抜けて、甲府盆地に向かって

走る中央本線の左側車窓には、

富士山方向に街が広がる。

ブドウ畑もある。
f:id:zawa3180m:20180501095052j:image

これぞ、中央本線山梨区間という風景だ。

そして、運が良くボックスシートの211系に

乗ることが出来た。

中央本線を走る長野211系は、

ほぼロングシートの車両で、

ボックス席車両とロングシート車両の運用は

共通運用なので、運に任せるしかない。

 塩山駅到着!

塩山駅に到着する。


f:id:zawa3180m:20180501131236j:image

乗車していた甲府行き211系を見送る。

良い旅だった。

なお、フリーエリアは大月までで、

大月から塩山は500円である。

ここで反省だが、青春18きっぷなら

問題はなかったが

今回は+1000円かかってしまった。

ま、気にすることは無い。
f:id:zawa3180m:20180502060211j:image

んで、この駅は、大菩薩だとか乾徳山など

の下車駅である。

僕は去年の夏、部活でこの地を訪れた。

乾徳山に登った。今年も夏に登るだろう。

塩山駅前は静か・・・


f:id:zawa3180m:20180502060451j:image

駅前広場を抜けて、道沿いを歩いたが

少し歩いて戻ってきた。

そして、駅前広場のお土産屋さんに入店。

優しい方が出てきた。

今日は登山帰り?そう聞かれた。

いえ、今日は暇だったので中央線をぶらぶら

してたんです。

登山は今年の夏にまた来ますよ!

大勢で。と僕は言った。

そしたら、20円おまけしてくれた。

去年も来たお店だ。ほうとうを購入。

実は信玄餅も考えていたが、

八王子のNEWDAYSでも売ってるし・・・

近所のスーパーでもたまに見かける。

だから、ほうとうにした。

中央線で新宿まで。 

塩山駅に到着した電車

まさか、のボックス席車両
f:id:zawa3180m:20180502230103j:image

終点の高尾駅まで、ボックス席を堪能


f:id:zawa3180m:20180502230139j:image 

ボックス席は旅情の塊だ。

その後の行動は・・・

まず、中央線で新宿まで行き、

山手線で日暮里まで。

そこから、常磐線に乗る。
f:id:zawa3180m:20180502230325j:image

常磐線の、我孫子で下車。


f:id:zawa3180m:20180502230407j:image

やはりやはり・・・


f:id:zawa3180m:20180502230425j:image

おいしい 弥生軒唐揚げそば


f:id:zawa3180m:20180502230454j:image

店内は混んでいた・・・

うまい、うますぎる。

また訪れよう。

この後、新松戸から武蔵野線


f:id:zawa3180m:20180502230637j:image

武蔵浦和から埼京線川越線で川越まで

帰った。

今回は予定を大幅に変更したが、

暇つぶし旅としては楽しかった。

しかし、思ったことがある。それは、

やっぱり青春18きっぷは最強だな。

ということ。

では、次の旅は青春18切符でローカル線の旅

になるかも。

ってことで、今回は終わり。

ご覧頂きありがとうございました。!