鉄旅&登山 と日々の出来事・・・

高校生がスマホ1つで書いていきます。

北アルプス 奥穂高岳登山 【前編】


f:id:zawa3180m:20180906132601j:image

前編・後編の二本立て。

奥穂高岳

奥穂高岳とは北アルプス南部の穂高連峰

一部で、穂高連峰北アルプスの中では1番標高の高い山。(3190m)日本第3位。

登ってきたので紹介する。

 

登山ルート

今回の登山ルートは、上高地から横尾を経由し、涸沢からザイテングラートを登るルート。勿論、テント泊だ。

日程

8月19日 上高地スタート徳沢

20日 徳沢→涸沢

21日涸沢→奥穂高岳→涸沢

22日涸沢→小梨平

23日 帰宅

装備……

まずは個人装備です。

montbellアルパインパック60

montbellデイライトパック22

ヘッテン

食器、武器、携帯の充電器、

特定小電力無線機、

ヘルメット・カラビナ、テープ(万が一のために)、着替え、防寒着、レインウェア、空ペットボトル500mL×2本、ハイドレーション2L,

行動食、トイペ、手拭き、手ぬぐい、など。

共同装備として……

コッフェル、バーナーヘッド、テントマット、テントポール、食材。

(その他必要な物は他の部員が担当)

1日目

中央本線で松本へ……


f:id:zawa3180m:20180907132812j:image

高尾で甲府行きに乗り込み、甲府で乗り換えて松本へ。……尻が痛い。

松本からバスで上高地

 

松本から、お馴染みのアルピコ交通バス

上高地へ。バスターミナルは混んでました。



f:id:zawa3180m:20180929174345j:image

登山開始!

午後2時、上高地バスターミナルを出発。

まずは梓川沿いの遊歩道を歩きます。


f:id:zawa3180m:20180929174646j:image

14時45分、明神に到着しました。


f:id:zawa3180m:20180929174713j:image

明神岳が進行方向左手に見えています。

10分ほど休憩の後、幕営地、徳沢に向かいます。


f:id:zawa3180m:20180929175009j:image

途中、猿の群れに遭遇。写真を撮ろうとしたところ、威嚇されました……(怖っ)

50分程歩き……

15時47分、徳沢に到着しました。

早速、我が家montbellテントを設営します。


f:id:zawa3180m:20180929175516j:image

設営後、部員と協力して炊事です。


f:id:zawa3180m:20180929175603j:image

生姜焼き定食…じゃなくて、牛丼

僕達が作ったのは牛丼。

タレも染み込んでとっても美味しい。

米も上手く炊けました。

ご飯を食べ終わった頃には、空気はひんやりしてました。暗くなる前に、食器を洗います。
f:id:zawa3180m:20180929175741j:image

 

その後、午後7時には就寝。明日は3時に起床予定。空には星が沢山輝いていました。


f:id:zawa3180m:20180929180005j:image

寒いのでダウンジャケット着て寝ます。

おやすみなさい。

 

2日目

朝、とても寒く、テントから出たくはありませんが、誰かが動き始めないとダメです。

朝、起きてトイレへ。。。

実は松本駅で済ました後は行ってなかった…

危ない危ない。水分はちゃんと飲みましょう

まだ空には星が沢山ありました。

僕持参の食材、パンとソーセージ

出して、ソーセージを沸騰したフライパンに

大量投入。このお湯で昨日の油汚れも落とす作戦です。一方、コッフェルにはお湯が。 

コーンスープやオニオンスープに使うお湯です。 

プシュー  ……というガスの音を聞くと。

あー、山にいるんだなー、

と思うのは僕だけでしょうか?……


f:id:zawa3180m:20180929180220j:image

マスタードケチャップをかけて食べます。(決して他人のマスタードの量を故意的に増量するのはやめましょう!…)

美味しい朝食が済んだら、出発。

5時33分、徳沢を出発しました。


f:id:zawa3180m:20180929180324j:image

今年の夏から、ザックにハイドレーションシステムを搭載しました。涸沢までの急登で役立ちそうです。

朝の雰囲気を楽しみながら、

6時31分、横尾山荘に到着。7時までゆっくりします。


f:id:zawa3180m:20180929180707j:image


f:id:zawa3180m:20180929180741j:image

ここで槍ヶ岳方面と穂高方面の登山道が別れます。ここで全員、横尾大橋の前で記念写真。。

ここからは本格的な登山装備が必要です。

7時ちょうどに横尾を出てから1時間。

本谷橋に到着です。


f:id:zawa3180m:20180929180916j:image

屏風岩を左手に、本谷橋を渡ります。

ここ、本谷橋から先は、急な坂になっていて

コースタイムでは登りは下りよりも50分所要時間が増えます。これに休憩時間を入れて、時間を判断するわけです。決してコースタイムだけで時間を決めるのは危険です。


f:id:zawa3180m:20180929181045j:image

前の人達に必死で食らいつきます。


f:id:zawa3180m:20180929181207j:image

涸沢カールの典型的なカール地形が見えます。

 

徐々に低木が増えてきたら、涸沢ヒュッテに

到着です。疲れた。(11時25分到着)

テラスは居酒屋状態。


f:id:zawa3180m:20180929181414j:image

皆さん、おでん・ビールセットや、ラーメンを食べていました。

僕はおでんセットを食べる。

僕は未成年なのでお酒は飲めません。

数年後にはここで…

テント場

前穂高岳奥穂高岳涸沢岳(涸沢槍)・北穂高岳を一望できる涸沢ヒュッテテント場。

台風接近前、お盆明け数日後ということでということで

比較的空いていました。

秋の紅葉シーズンには、テントで埋め尽くされる涸沢ヒュッテ。スカスカでした。
f:id:zawa3180m:20180929181719j:image

テント設営終わった頃に、雨が…

一時間ほど待機して、夕食作り。

回鍋肉を食べて、

天気が良くなることを願い、就寝します。

明日は北アルプス最高峰、奥穂高岳に挑戦します。

以上、2階にある自室に蟻が数匹入ってきたので1階の壁を洗剤で洗ったら蟻がいなくなったことに感心している、

暇な高校生がお送りしました。

後編へ続く……

https://zawa3180m.hatenablog.com/entry/2018/09/29/193553