鉄旅&登山 と日々の出来事・・・

高校生がスマホ1つで書いていきます。

青春18きっぷで関東甲信越一周

奇妙な進路を進んだ台風も去り、関東地方は

夏の暑さが復活しました。


f:id:zawa3180m:20180803195048j:image

そんな8月1日。青春18きっぷを使い

関東甲信越1周 日帰り』を実行。

関東甲信越1周旅 


f:id:zawa3180m:20180803195349j:image
この旅のルートは、八高線の小川町を

スタートして、上越線信越本線そして、

えちごトキめき鉄道しなの鉄道を経由し、長野より信越篠ノ井線中央本線、八王子から八高川越線で川越へというルート。

これを日帰りで実行します。

乗り鉄しかやらなそうな事ですので、

乗り鉄ではないとか観光地を巡りたい人は、他の人のブログに移ることをお勧めします。

現段階で興味が湧いてきた人は、

どうぞご覧下さい。

その1 埼玉~群馬編

東上線沿線なので、小川町からJRに乗る。

小川町5時54分発の高崎行きだ。(221D)

東上線を小川町から下っても

寄居で接続するのはこの小川町54分発の列車

小川町以北民は寄居で、以南民は小川町。

こんな感じかな。
f:id:zawa3180m:20180803195122j:image
f:id:zawa3180m:20180803195146j:image

小川町を出ると、竹沢などを過ぎ、 

寄居に到着する。ここで多数の乗客が入ってくる。平日という事もあり、車内の大体の席は埋まる。この八高線区間は寝て過ごした方が後のためになる。

さて、ウトウトしていると高崎駅に到着だ。

所要時間は1時間ほど。

6時50分に高崎に到着です。
f:id:zawa3180m:20180803195224j:image

ここから7時12分発の上越線水上行(723M)に乗り換える訳だが、ここ高崎で食料調達をしておこう。終点の水上は売店はない。

つまり、長岡駅まで食料調達が困難になるということだ。

高崎駅の改札階には、駅弁屋やNEWDAYS

ある。NEWDAYSでサンドイッチ、飲料を

調達。フレンチトーストも。

ここから乗る電車211系の上越線だが、

車内はオールロングシート
f:id:zawa3180m:20180803195333j:image

そして実行日は平日という事もあり、

車内でサンドイッチ食べる状況じゃない。

大体の乗客が沼田で降りていった。

18きっぷシーズン、沼田より先の車内に

いる人間は40%上越国境越えすると考えて良さそう。水上で乗り換える長岡行は短編成だ

その2 上越国境~長岡駅

水上駅の乗り換えでノロノロしてるとボックス席に座れない。

のんきに211系の写真撮ってる場合じゃない

のんきに下車印貰ってる場合じゃない。
f:id:zawa3180m:20180803195429j:image

上越国境をボックス席で過ごす為の争いを

一部の人の間では、水上ダッシュという。


f:id:zawa3180m:20180803195614j:image

橋を渡り、反対ホームへ。


f:id:zawa3180m:20180803195605j:image

ほら、もう既にボックス席は占領されてる。

仕方なくドア横のロングシートに座った。

『ふるさとみなかみ 』の発車メロディが

鳴り響くと、いよいよ発車。!(1729M)


f:id:zawa3180m:20180803195918j:image
次の湯檜曽駅下りホームはトンネル内だ。

湯檜曽駅を発車すると土合だ。


f:id:zawa3180m:20180803195857j:image
土合に到着。また谷川岳登山の時に訪れよう。今年は白毛門かな……

ここはもぐら駅として知られる。

列車はトンネルを急ぎ足で走る。国境の

ながーいトンネルを抜けるとそこは……


f:id:zawa3180m:20180803200040j:image

今は夏なので眩しい緑が見えた。

(窓は曇ってます)

たくさんのスキー場が見える。

田んぼのそばの倉庫?はかまぼこ型。

雪国という感じだ。

その後は段々と車窓が開けてくる。

長岡に向かう車窓の外は一面の田んぼ。



f:id:zawa3180m:20180803200058j:image

トンボも飛んでていい雰囲気だ。

10時20分、長岡に到着。

反対ホームに115系が停車中。


f:id:zawa3180m:20180803200657j:image


f:id:zawa3180m:20180803210502j:image

f:id:zawa3180m:20180803200217j:image
f:id:zawa3180m:20180803200618j:image

f:id:zawa3180m:20180803200634j:image

その3 長岡駅直江津駅

長岡発10時57分の信越本線直江津行(1332M)

に乗る。
f:id:zawa3180m:20180803200707j:image

各席埋まり、賑やかになって発車。

柏崎の先、鯨波駅を過ぎるといよいよ

本格的に日本海が現れる。f:id:zawa3180m:20180803200736j:image


f:id:zawa3180m:20180803200902j:image

夏の日本海は青かった。感動。

遠くには佐渡も見えて、最高の景色。

長岡から2時間ほど乗ると、海とは別れ

直江津駅に到着だ。12時31分着。

この先は18きっぷでは乗車不可である。

その4 直江駅長野駅


f:id:zawa3180m:20180803201141j:image

えちごトキめき鉄道 妙高はねうまライン

直江津駅12時36分発の妙高高原行(2356M)に乗車。

新幹線開業と共に、信越本線から分離されてしまった区間だ。妙高高原までは830円。

乗り換え時間が少ないので妙高高原駅で精算する事にしよう。

部活帰りの高校生が沢山乗車している。

聞こえてくる会話は下ネタだらけ。

そういった話を好むのは全国共通だろう……

(自分も高校生です)

妙高高原には13時33分に到着。


f:id:zawa3180m:20180803202630j:image


f:id:zawa3180m:20180803201539j:image

次に乗る列車はしなの鉄道北しなの線

14時06分発長野行332Mだ。

信越本線は新幹線開業でどんどん短くなった

長野新幹線開業で横川~篠ノ井間、

北陸新幹線開業(長野新幹線延伸)で

長野~直江津が廃止になったそう。

さて、次に来る列車は115系


f:id:zawa3180m:20180803202151j:image

コカコーラ色の115系だ。

昔走っていた列車のリバイバル

しなの鉄道にはリバイバルカラーが多数存在する。長野色とか湘南色とかその他いろいろ

そして嬉しいことに、

運用はしなの鉄道ホームページで公開されている。<懐かしの車体カラー・ラッピング列車>車両運用行路表 【平成30年8月】 | お知らせ | しなの鉄道株式会社

さて、列車に乗り込む。

ドアは手動。中に入ると寒冷地なので

ドアレール熱いですよシールが貼ってあった


f:id:zawa3180m:20180803202616j:image


f:id:zawa3180m:20180803202658j:image

青緑色の化粧板。これぞ国鉄車両。

そしてボックス席。旅情が掻き立てられる。


f:id:zawa3180m:20180803202801j:image

発車。妙高山が雲に隠れている。
f:id:zawa3180m:20180803202813j:image


f:id:zawa3180m:20180803203527j:image

ここから長野までは830円

115系のモータ音に酔いながら

14時49分に長野に到着する。

その5 長野~八王子

長野に到着して改札で18きっぷに下車印を

押してもらった。
f:id:zawa3180m:20180803203350j:image

 

長野の下車印は、長の  という縦書きの印

篠ノ井線15時06分発松本行き2242Mに乗車。


f:id:zawa3180m:20180803203335j:image


f:id:zawa3180m:20180803203603j:image

姨捨駅(おばすて)は日本三大車窓だそう。

また今度夜訪れたい。が、男一人では……

松本には16時28分到着。


f:id:zawa3180m:20180803203848j:image

北アルプスは見えなかった。

あ、そうそう。8月後半に穂高に登ります

美しい涸沢ヒュッテからの風景をお見せできると思います。

ここでも下車印をもらい、

16時40分発大月行442Mに乗車。


f:id:zawa3180m:20180803203906j:image

途中、上諏訪で特急の通過待ちの間

下車印を貰ってきた。


f:id:zawa3180m:20180803203949j:image

この時点での下車印は、高崎・水上・長岡・長野・松本・上諏訪 だ。

さらにこの後日野春駅でも通過待ちがある。


f:id:zawa3180m:20180803204143j:image

下車印も当然貰った。

そして甲府駅でも停車。当然貰う。


f:id:zawa3180m:20180803204215j:image

甲府駅の駅員さんは僕に(*•ω•)bGoodサインをしてくれた。

下車印を頼む時は、本来押す必要の無いきっぷなので『 お忙しい時申し訳ないですが、記念に下車印を押してもらえないでしょうか? 』などと、丁寧に話しかける。

失礼な態度で窓口に押しかけるのはやめよう

こちらも鉄道好き。相手は鉄道会社の職員。

電車だけじゃなくて、それに携わる人も

含めて、『鉄道 』だから。


f:id:zawa3180m:20180803204746j:image

大月駅で中央特快に乗り換える。


f:id:zawa3180m:20180803204905j:image

下車印をもらい、再度ホームへ


f:id:zawa3180m:20180803204920j:image

19時54分発東京行2068M

次に相模湖で停車する。

ここで花火大会があり、車内から綺麗に見えていた。そこら中カップルだらけ。

そんなことは気にせず、高尾、八王子に

到着。20時49分だ。


f:id:zawa3180m:20180803205231j:image


f:id:zawa3180m:20180803205238j:image

 

ここから八高線で川越へ。

そして東上線で某駅まで帰った。

(東飯能で下車、下車印を貰った。)

尚、東上線の最寄り駅降りたら

駅前でパトカーがライト消してこちらの様子を伺っていた。時刻的にも補導される。

駅の壁に隠れて家に電話。迎えを頼んだ。

獲得した下車印

今回、獲得した下車印は

高崎・水上・長岡・長野・松本・上諏訪

日野春甲府・大月・相模湖・高尾・

八王子・ 東飯能・川越 の合計14個

次の旅は八高線中央本線小海線

しなの鉄道碓氷峠両毛線の旅 

を予定してます。

あと4回分。

それではまた。熱さにやられないよう、

生活習慣を見直して次の旅に備えます。

以上、枕カバーが何回も外れて正しい付け方がわからなくなった高校生が、ベットの上からお伝えしました。