鉄旅&登山 と日々の出来事・・・

高校生がスマホ1つで書いていきます。

雲取山 登山 最悪な登山。

皆さんこんにちは。

暑さも厳しくなってきましたが、

まだ梅雨前なんですよねー、

さて、僕は

某高校登山の大会で、雲取山に登ってきました。

その様子をお伝えします。

 

【テスト期間中に気晴らしで書きました】 

【考査終了後に内容を訂正して書きなおし

するかもしれません。よろしく。。。、。】

まずは

三峯神社駐車場を午前5時15分スタート


f:id:zawa3180m:20180521152612j:image

炭焼平に向かいます。


f:id:zawa3180m:20180521152653j:image

こんな山 と思いながら登る人は

いるのでしょうか・・・


f:id:zawa3180m:20180521152759j:image

雲取山への道程は10キロ程。

残りキロ表示はあまり見ない方が

精神的にも楽だと思う。


f:id:zawa3180m:20180521152958j:image

炭焼平6時5分到着。

炭窯があったそうです。

10分ほど休憩して、霧藻ヶ峰へ出発。


f:id:zawa3180m:20180521153327j:image

霧藻ヶ峰の小屋に近ずいてきてきました。

両神山が綺麗に見えています。


f:id:zawa3180m:20180521153509j:image

霧藻ヶ峰6時52分到着!!

小屋が開いており、山バッチが売っていた。

山バッチを買おうとしたけど、

小屋の人が見つからない・・・

まぁ、小屋の中にある登山者ノートに

名前と日付を記念に書いて・・・

山バッチを諦めようとしていたその時

奥の部屋に人が!!!

静かで気づきませんでした。

早速、山バッチを購入!
f:id:zawa3180m:20180521153905j:image

普段使いのリュックに付けてます(笑)

小屋の人が言っていましたが、

白岩山の山頂で鹿に遭遇したら

鹿の耳を何回動かせるか

挑戦してね

鹿と話せる人は沢山動かせる的な事を

言っていました。

さて、霧藻ヶ峰を出発します。


f:id:zawa3180m:20180521154248j:image

両神山の形が素晴らしいですね。



f:id:zawa3180m:20180521154541j:image

お清平に7時21分。

霧藻ヶ峰から10分程度でした。


f:id:zawa3180m:20180521154723j:image

順調に進み・・・


f:id:zawa3180m:20180521154803j:image

白岩小屋8時38分到着。 

その後白岩山山頂に9時23分到着。


f:id:zawa3180m:20180521154940j:image

白岩山への登りは非常にエグかった。

 

山頂では鹿に遭遇。
f:id:zawa3180m:20180521155047j:image

鹿って可愛いですよね…白いお尻とか。

 

さて、ここでちょっと鹿に脅かされました。

白岩山山頂の下に降りて、

ちょっとトイレしていたら・・・

鹿が威嚇?して足をカツカツして

迫って来たのです。

怖いので悲惨な格好で横移動して、

鹿から遠ざかろうとしましたが、

何故か追いかけてくるのね。

縄張りに入ってしまったのでしょうか?

ごめんなさい┗┻━( ・`ω・´)┻┛

 

さて、僕が参加した大会では

時間制限があります。

白岩山に11時までに辿り着かなかった場合

強制下山。

また、雲取山荘に11時までに到着しなかった場合、山頂には行けないことになっています。

結構ゆったりペースで歩いてきました。

雲取山荘11時に間に合うかな・・・

でも、焦らず行きましょ。

山頂に登ることだけが

登山じゃないから。
f:id:zawa3180m:20180521155749j:image

森の中をひたすひたすら歩きます。


f:id:zawa3180m:20180521155832j:image

芋ノ木ドッケは楽しいね。

 

その後、大ダワ10時24分通過。

山荘まであとすこし。

その頃、斜面の下に興味深い物発見。

あれはゴミの塊なのか。

気になります。
f:id:zawa3180m:20180521155916j:image

そして、雲取山荘到着!!!


f:id:zawa3180m:20180521160130j:image

時間は10時45分!

11時に間に合った!

と、思っていた矢先、

空から水滴が。。。。

予報より早く降ってきました。

部長や顧問の判断で、

山頂には登らず下山することに

残念だな、とは思うものの、

山はこんな事もある、と思い、

下山へ向けて休憩をとります。

 
f:id:zawa3180m:20180521160527j:image

せっかく来たのです。山バッチ購入。

 

んで、下山ですが、かなり雨が強くなり

登山靴の中、雨具の内側まで浸水。

正直、低体温症を心配しました。


f:id:zawa3180m:20180521160741j:image


f:id:zawa3180m:20180521160753j:image

雨の降りしきる中、三峯神社まで

戻った時には

暗くなり始めていました。

タイムは以下の画像の通り。


f:id:zawa3180m:20180521160910j:image

最悪な登山は幕を下ろし・・・

実はまだ続きます。

幕営地に戻ったらテントが水没。

ペグもフライもきちんとやった。

何故だ、と思っていると

頭上から水が。

テント全体的に、古く、

雨漏りしていたのです。

シュラフもびしょ濡れ。

1年生の中には、着替えを濡らしてしまった人がいました。

そんな時、奇跡が起きたのです。

ほかの高校も同じ現象が起きていたらしく、

急遽、廃校の体育館に山小屋状態で

寝かせて頂けるようになりました。
f:id:zawa3180m:20180521161303j:image

快適です。

ただ、心配していた事があり、

それは、明日の朝、登山靴が

びしょ濡れ状態なのでは?

ということでした。

なので、靴の中にタオルを詰め込んで

無理やり吸い取らせました。

翌朝はすっかり晴れました。

登山靴も大丈夫。

三峯神社まで登り、

大輪バス停まで表参道で下山しました。


f:id:zawa3180m:20180521161607j:image

昨日がこんな晴れていたら

良かったのに。

 

あぁ、1年生、山嫌いになっていなければ

いいなぁ。

本当に今回は異常だった。

1年生、次の山は乾徳山だよ。

楽しい鎖場、岩場だよ。

部活辞めないでね。

ちなみに、一番早いチームは、

三峯神社に午後1時に帰って来たそうです。

素晴らしいですね。

人数は4人チームだったような。

俺らは20人超え。

ペースも遅くなりますよそりゃ。

 

テスト期間中に気晴らしに書いたので

内容が少ないです。

テスト終了後に、もしかしたら

訂正版を書くかもしれません。

 

以上、右腕に猫キックされながら、

左手でお伝えしました。